R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

H-E-L-P


http://youtu.be/RW2KMWuFVCo

引っ越す。
世話が面倒。
飽きた。
吠える。
噛む。
歳をとった。
子どもにアレルギーがでた。
離婚する。
そんな理由で捨てられる彼らは、家族の一員と呼ばれていました。



最近、どうも「子どもにアレルギーがでた」との理由が免罪符のようになっているなと感じています。
ぺっとのおうち でも dogooでもジワジワと増えたよね。
私も色んなアレルギーがあり、猫もその1つですので辛さはわかります。
ずっと犬と暮らしてきましたし、犬でアレルギーがでる事はないと思いましたが、金吾が久しぶりの室内犬でしたので迎える前にFBの被毛を取り寄せ、パッチテストや血液検査をし、その数値で迎えるかどうか判断しました。

ここまでは、動物を飼う前に最低限やる事。
が、問題はまだまだ。
一人暮らしなら、それでもよいでしょう。
しかし、年頃になりますと結婚したり、子どもができたり、ペット以外の「家族」が増えます。
アレルギーておかしな事に、自分や連れ合いが全くゼロなら子どももゼロの可能性はあります。
ですが、私もそうだがテスト結果で数値がでますと、子どももその数値かそれ以上がでます。
勿論、子どもは両親の遺伝子を引き継ぎますので、つれあいの数値がゼロでもね。
なので、私の子供達は自然とネコアレルギーを引き継いでいますので猫は最初から飼えません。
微弱でも犬アレルギーがでた方は、子どもは悲惨なことになる可能性があります。

といっても、じゃ捨てていいよ!と簡単に私が言うわけじゃなく。
徹底的に掃除をしましょう。
子どもののアレルギーテストの結果、どれくらいペットが起因になってるかだなあ。
ネコのように犬の被毛で強いアレルギー反応がでる例を私はあまり知らないし、それより抜け落ちた毛やフケにコナヒョウヒダニが集まり、ハウスダストとなり、これが主因となってる事が多い。
これは徹底的に掃除し、換気に気をつけ空気清浄機を使用する事、人間は床での生活を止める事、寂しくてもペットはソファーやベッドには上げない事で改善はされます。
また、犬の関節に良くないとフローリングにパンチカーペットやクッションフロアを敷くのが流行りぽいが、これも良し悪し。
そのままダニの巣になっちゃいますし、どんなに高性能な掃除機でもフローリングの掃除のようにはいきません。

また、これは余談なのだが、犬の皮膚病、よくある膿皮症。
これも勿論、滅茶苦茶な素材と管理とで作られた市販フードで内臓からの信号もありますが、私はハウスダスト等による外因のが多いと感じています。
高温多湿の日本で19世紀頃からEUで改良を重ねられた犬を飼うわけですから、そりゃもう環境が思いっきり違うんです。
おまけにこんなに気密性の高い住宅事情で、畳やら、フローリング+カーペットですからね。
ダニさんをペットにしているようなもんです。
え?うちは毎日ちゃんと掃除してますよ??
そうかなあ、おたくのカーテンいつ洗濯なさいましたか?
ダニは何も床に落ちているわけじゃありませんし、カーテンでもタンスの中でも繁殖します。
衣替えの時期に、私はどうしてもクシャミ&鼻水のアレルギー反応がでて通院するが、それは吸い込んだハウスダスト・コナヒョウヒダニによるアレルギー反応。
面白いことに、この時期、花粉が飛ぶ時期もそうだが、ペットもアレルギー反応がでて動物病院が繁盛します。
でも、そもそもの主因をつかめないままシャンプーや塗り薬で飲み薬で症状を抑え、飼い主さんはチンプンカンプンのまま より高い市販フードや腎臓なんて悪くないのに低蛋白質のフードを選んでみたり、いつから草食に?と思わんばかりの野菜+炭水化物の手作りフードで腸に負担をかけるばかりか栄養失調にさせたり。

どんな理由があろうと「捨てる」ことに変わりはありません。
ですが、次の飼い主さんを納得行くまで自分で見つける事くらいはできます。
また、ペットを飼う前はアレルギーのテストを必ずしたり、近い将来に結婚するとか、子作りするとか、または転勤の可能性があるとか、両親の介護で地元に帰らなくちゃならないとか、色んな将来を想定した後に判断するように皆さまからもお伝えください。

・長澤まさみさんら、動画でペットの命の大切さ訴え BLOGOS

明日より動物愛護週間ですね。
これにあわせて、様々な催しや啓発活動が行われます。
私もどこかの地方イベントにゲストとして呼ばれております。
伊勢谷くんとまさみちゃんの共演、よくNGにならなかったな。
些か、驚いた。笑

R_20140813_152700_R1.jpg
金吾「では、では」

スポンサーサイト
たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、デンスケ家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
デンスケ

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
-
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち