R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

みんな、おめでとう\(^o^)/

さあさあ、買い物。
ふむ、このレバーいいね!
IMG_20151117_180319_R_R.jpg

他にも肉を加えまして、つなぎを入れて混ぜ混ぜ。
ハンバーグの要領で片面だけ焼いた、タルタルステーキを作ります。
IMG_20151117_180951_R_R.jpg

砂糖なしのパンケーキも焼きまして、できたー(≧∇≦)
IMG_20151117_182002_R.jpg
そうです、怪獣団の誕生日なんです。
そもそも金吾の誕生日でしたが、弾正やマギーは正確な誕生日が分かりませんので金吾と同じ日生まれということで畜犬登録しました。

IMG_20151117_183053_R.jpg
ダンくん、9歳。
おめでとー\(^o^)/

IMG_20151117_182536_R.jpg
金吾、もう4歳か。
おめでとー\(^o^)/

IMG_20151117_182415_R.jpg
マギーちゃん、3歳だね。
おめでとー\(^o^)/

FotorCreated_R.jpg
それぞれとの出会いを鮮明に思い出しますねえ。
前の飼い主さんの分まで、おめでとー\(^o^)/

IMG_20151117_195520_R.jpg
私は鶏レバーのお裾分けで、甘辛く煮ました。
今日は酒が美味いなあ♪

スポンサーサイト
たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

腰痛ファミリー

これが今の精一杯の姿勢です。
12193326_1672652399680406_7015007236212754961_n_R.jpg

金吾が立てなくなりました。
腰を触ると痛そうな表情をしますし、腰に熱があります。
現段階では、ぎっくり腰で経過観察しかできません。
なんとか、おぼつかない足ながら風呂場まで行き排泄しますが、下半身が踏ん張れずペタッと。
うんこまみれになり、それと帰りの少しの段差を自分では登れなくなっています。
5cmしかないのに、金吾には小高い山なんだろうね。

人間が作った手足が短い犬種には老齢のヘルニアより先天性のヘルニアが多く、宿命とも言えます。
ですが、実はヘルニアでは無く、人間で言うぎっくり腰の症例が多い。
焦って病院に運んでも、最初は絶対安静。
それでも回復しない場合にヘルニアを疑い、MRIをとってオペするのは人間も同じなのですが、自由診療の動物病院ではグレードなんて段階を勝手に設定して、飼い主の不安と恐怖を煽り、早期オペの決断をさせます。

人間は高額医療費の申請をすれば何割か返ってきますが、犬は自由診療の世界。
ペット保険に入ってなけりゃ100万円コース。
入っていたとしても半額や3割ですので、保険屋も医院も脅すのは良い商売なんだよねえ。

私も昨年の今頃、ヘルニアのオペを経験しましたが生活習慣ですので これで完全回復とまではいかず。
よって、一生の付き合いだと自覚して沢山勉強しましたし、急いでオペしなければ歩けなくなるというのが全くのデタラメであるのはわかりますし、疼痛の仕組みや、愛犬家の整形外科医や親戚の医師達もそんな豊胸手術や包茎手術のようなセールスを笑いのネタにしています。
人間と比べ専門医が少ないですし、オペ数も研修も絶対不足していますし、技術が未熟なだけなのですが、失敗した時の言い訳の予防線を最初から幾重も用意したのが、「早期」であり「グレード」。

2本足の人間の方か背骨や腰骨への負担は高く、ヘルニアや腰椎の怪我は圧倒的に多いのですが、痛みを我慢したり、自分で鎮痛剤を飲んだり、それでも我慢できずに通院からすると獣医師の言うグレードなら相当レベルで、もう回復の見込みがない事になるね。
でも私はこうして腰に違和感はあるけど元気。苦笑

12196346_1672652419680404_9047093570131229268_n_R.jpg
勿論、ちゃんと勉強してどんな子でも治そうとされる医院や獣医師が大半です。
オペはあくまでも最終段階で、そしてオペの危険性や回復しない事は飼い主さんそれぞれが納得なされば良いでしょう。
が、そうじゃない医院や獣医師からの治療を受けた方が恐怖心からオペを決断し、開放された喜びから親切でブログに垂れ流し拡散される傾向が大です。
医学の知識がないので、お気持ちはわかりますが先ずは安静。
軟口蓋過長症のオペも予防医学なんかじゃないよ。

反対コメントが予想されますし、それにいちいち返信するの大変ですので、ここではコメントいりません。
金吾がんばれ!と応援される方だけ「拍手!」と「いいね!」していただければ。
私達の勇気となります。
m(_ _)m

たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

現実

R.jpg
・里親から離されると分かった瞬間…。保護犬の反応に心が揺さぶられる 5枚 | BUZZmag

我家も処分寸前のマギーの里親になり1年になりますが、来春 転居予定があります。
が、ことごとくピットという穿った犬種イメージで拒否され続け、転居先が見つからぬまま時間だけが過ぎ去ります。
2月から探していて既に100件越えたよ。
多頭飼いOKの物件も中型1と小型2なら良いのですがーとか、大型犬可の物件でもピットはちょっと・・・とか、多頭でも大型2でも良いですよーという物件でも土佐とピットだけは近所から・・・とか、敷引10ヶ月とか、家賃40万や60万とか。

数年前から大型犬や身体能力の高い犬種を特定犬種に指定して排除しようと不動産業界でも多くなりましたが、幼い子供なんかにドーベルマンのリードを渡して、咬傷事故を起こしたポイズンと家政婦の馬鹿夫婦を本当に恨むよ。

マギーは家の周囲を歩くだけで動けなくなり、自転車の音に怖がったり、鳩にソーと近寄って眺めるだけの子でした。
今では先住の兄ちゃんらの協力のお陰で、鼻歌まじりに散歩を楽しんだり、たまに走って猫やカラスを追いかけようとしたり、でもロングリードにしてあげると私を何度も確認して遠くに行ってみるがスグに帰ってくる女の子。
誰かが作った凶暴で怖い犬種のイメージなんて微塵もないよ。

でもピットに生まれたばかりに、ドッグランもカフェもホテルも医院とて拒否されます。
信じられないことに、予防接種や混合ワクチンでさえ拒否されるんですよ。
施設管理者の拒否ではなく、同じ犬飼いさんからのクレームからの拒否が大半です。
一番困ったのは引き出した時にガリガリでしたので、「避妊手術ができる体力になれば必ず行う事」の約束をなかなか履行できませんでした。
もちろん、そろそろかなーの時に生理がきちゃったり、他の治療を再優先にしていたこともありますが、なによりオペしてくれる医院が見つからなかったのです。
車で片道数時間、親戚の医院に治療で連れて行っていましたが、怪我や何か様態が急変すればすぐ駆け付けられる「かかりつけ医」がゼロの現実に心が折れそうになりました。
幸いにも、すぐ近所に受け入れてくれる医院が見つかりましたが、無碍に断られた医院はいつか必ずリストで公開します。
その時、言われた理由と対応までね。

またこのブログでも、そんな危険な犬 殺してしまえ!という心ないコメントも多々書き込まれます。
公開はしませんが、脅迫めいたものや、あまりにも酷い時はそのまま警察に提出しますのでIPはメモしています。
facebookの犬グループでも同じで何度も嫌がらせを書かれましたし、丁寧にメッセージまで。
そして、書き主を追跡すると動物看護師だとかトリマーだとか、自称なのかよくわかりませんが、なんだかなあの世界。

私のブログやfacebookの書き込みを見る方は、心優しき方ばかりと思います。
どうか、私のような普通の飼い主が普通の育て方をして、普通以上に社会化を学ばせているピットもいることを忘れないで。
そして、犬は周囲を怖がらせる為に自己満足の為に飼うのではありません。
大切なパートナーです、よ。

たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

命の授業(後編

さて、いつまでも牛に触っていたい子ども達ですが、牛にはストレスになりますので少し奥に移動しました。
ふふふ、迷路です。
a13.jpg

飼料のとうもろこし畑を迷路にして開放されています。
a14.jpg

こーんなに広いんです。
2人1組となって1分おきにスタート!
a15.jpg

奥では子ども達の歓声が響きます♪
さて、私もスタート。
a16.jpg

大体、20分もあればゴールできるのですが、なかなか帰ってこないグループもありまして。
そうかと思えば私は、何故かゴールじゃない場所に5分でゴールしたり。
あははは。
IMG_20151031_110327_R.jpg

スイートコーンじゃありませんので、そんなに糖度はないのですが醤油をつけて焼くと美味いよーといただきました。
牛の大切な飼料のおすそ分けです。
では、みんな写すよー♪
a17.jpg

この日はレンズに油脂がついていたのか、画像が少し見にくいですね。
ううう。
みんなでお弁当でーす。
見えますか、奥に牛舎がありますが誰も臭い!なんて鼻をつままなくなりました♪
a18.jpg

で、みんながお弁当を食べている頃、私はもう1つのお楽しみ。
a19.jpg

熊本の方ならご存知かも知れませんが、こちらの牛ちゃんのお乳はアイスクリームやソフトクリームやヨーグルトにもなりまして。
県内のイベントで出店されるのですが、開始2時間で売り切れちゃったり、いつも長蛇の列なんです。
a20.jpg

今日はこうして選び放題(≧∇≦)
a21.jpg

人気NO1の文字には弱く!!
a22.jpg

えへへ~買っちゃった。
a23.jpg

500円という値段に高い!と思われる方も多いかな
a24.jpg

しかし、これ500円でも安いよ。
道の駅なんかで売ってある500円のソフトの数倍は幸せになる。
うん、サイコー\(^o^)/
a25.jpg

ちゃっちゃと弁当を食べた大人達がソフトクリームを食べて笑顔。
それを笑顔で見る子ども達。
そして、子ども達も弁当をすませてソフトクリームを笑顔で。
ずっと笑顔の私達。
いいねー。

さて、腹も満たされましたし帰りのバスの時間まで少し時間がありますのでレクレーション。
a26.jpg

なぜか自然と大人チームと子どもチームに分かれましたが、これドッジビーといいます。
そう、ドッジボールのフリスビーバージョンです。
a27.jpg

帰りのバスの時間となり、ファームの方にお礼の挨拶をしましたが、まだ最後にもう1回だけ牛を撫でてきていい?と聞く子どもが多数。
数時間前まで臭いだの、うんこだー汚いの言ってたんだけどね。
ふふふ。

この日はハロウィンでした。
仮装なんてせずとも、ばか騒ぎなんてせずとも、子供たちが主役となって命の大切さ、自然の恵みへの感謝、そして子どもたちのフィルターを通して重い鎧を脱げる大人の私達。
今日もたくさん学べる機会をいただき本当にありがとうございました。
\(^o^)/
たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

命の授業(前編

年に1回ですが、子ども達を連れて社会科見学へと行きます。
昨年は恐竜博物館、その前はミカン農園、その前はどこだっけ?
とにかく、色んな体験をさせて それを糧にして立派な大人になってもらいたくてね。

今回は、オオヤブデイリーファームさんに社会科見学に行ってきました。

熊本合志市の牧場オオヤブデイリーファーム

私や大人達の車に分乗して、現地集合にすれば楽なのですが
a1.jpg

こうして朝から集合して、公共交通で行くことも大切な勉強です。
a2.jpg

さあ、着きました。
a3-1.jpg

皆で挨拶しまして、牧場のお仕事を話していただきました。
a3.jpg

乳牛ばかりじゃなく、肉牛もランドセルになる仔牛もいる現実。
ファームに近づくと次第に臭いと鼻を摘んでた子ども達でしたが、お話を聞いてく中で自分たちの態度に変化が現れました。
a4.jpg

色々な命をいただき、私達人間は生きているんだよーと私もいつも言いますが、こうして生産者の方々の声は子ども達をシャキッ!とさせます(^^)
a5.jpg

それでは牛舎に移動です。
あ、写真を撮り忘れましたが、牛舎に行く為には必ず石灰を踏まなきゃいけません。
口蹄疫でしたり、鳥インフルエンザでしたり、外から病原菌を持ち込まないための最低限のルール。
そんなことも子ども達には記憶のどこかに入れて知識となります。

これから搾乳をさせていただきます。
a6.jpg

乳搾りのフォーム!
親指を下にしていますが、ブーイングの練習ではありません。笑
a7.jpg

うん、みんな真剣でいいぞ♪
a8.jpg

自分の手のひらに乳を絞ります。
冷たい牛乳しか知らない子ども達ですが、こうした温度からも「命」を感じ取ります。
a9.jpg

本当は早朝に搾乳されますが、子ども達の為に数時間 牛も待っててくれまして乳がもうパンパン。
ありがたいことですm(_ _)m
a10.jpg

子ども達が絞る位では、まだまだ乳が張りっぱなしですので搾乳機の登場です。
この子はジャージー牛で、1度に約20リットルの乳をだしてくれます。
a11.jpg

通常は上のパイプを通ってタンクにいきますが、今回は小さなタンクに入れていただき、目の前でどんどん牛乳が溜まる様子に驚く子ども達。
恐る恐る、搾乳機に指を入れさせていただきましたー(≧∇≦)
a12.jpg

後編へと続きます。

たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

 

« »

11 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、デンスケ家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
デンスケ

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
-
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち