R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

山からのお見舞い

いい大人なので、仕事以外にも色んな活動をしてまして。
ボランティアというと、何らかの宗教や思想が絡む悪しき裏が見え隠れする事が多いんですが、私はとにかくそんなのが嫌。
ね!すごいでしょ!!とか、この国は…とか、何かを無駄に誇ったり蔑まなくても、または自分の国を我が国と言えない無教養な馬鹿共とは同じ空気すら吸いたく無く。
そんなこんなで、自分で主催している団体がいくつか。

昨日は、その中の1つ。
必要とされる子供達を支援し続ける団体で、みかん狩り。
寝込んでる私にお土産だそうです。
うれしい( ´∀`)人
SN3S0674_R.jpg

そーいえば、今年はあまり柿を食ってないなあ。
料亭かクラブで少し食ったのみか…。
この葡萄みたいなのは、茱萸(グミ)だね。
山から虫もお見舞いにきたか。
ふふふ、ふふふ。
SN3S0672_R.jpg

子供達が狩ったみかん。
とても美味いなあ。
ありがとうね、おじさんもっとがんばるよ♪
SN3S0677_R.jpg

で、芸と躾けを混同する輩を馬鹿にはしますが、私なら許されるでしょうか。
あ、ダメ?笑
SN3S0680_R.jpg

まあ、よくできましたーという事で怪獣にもお裾分け。
SN3S0681_R.jpg

厳密には犬は蜜柑を好きなんじゃなく、飼い主が食べてるのを自分も食べたいなーという感じで。
これを厳しく、人は人、犬は犬でクッキリ分けてしまうと、長年の人との共生で腸の長さまで変わった犬を飼う意味が大幅に少なくなると思うんだよね。
SN3S0682_R.jpg

はんぶんことか、お裾分けとか、お土産とか。
私達が親から教えられた人のあるべき姿は、犬の飼育にも使えますよ。
そんな性善説では絶対に接してはいけない国が、隣にはあるけどさ。
今年はそのことを我々日本人も深く思い知った年でもあるよね。
ふふふ、ふふふ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、おっぴー家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
おっぴー

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
こっそり参加中
フレンチブルドッグひろば

こちらも一応↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち