R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

使役犬

1つ目。
Facebookで早い段階から知り、怒りに震える事件。
ようやく新聞やテレビでも取り上げてくれた。

・盲導犬オスカーは、心ない人に刺されても吠えずに耐えた
・絶対に許せない! とつぜん刺された盲導犬。それでも彼は吠えなかった。

人間の目や耳や手足となる事に喜びを感じる犬。
なぜ、こんな酷い仕打ちをするんだろう。
現法では器物損壊容疑にしかならんが、これは早急に法改正が必要。
コンビニ前でお利口に待つ犬もいるが、飼い主や周囲の目がなけりゃ危害を加えられたり、盗まれた後に暴行され遺棄の危険もある。
世の中には確実に頭がおかしな人間が混じってるんだよ。
同じFB飼いにもいるもの。
が、待てよ。
吠えない訓練されてる??
適性で無駄吠えしない子を選ぶものだが。

R_SN3S0485_R1.jpg

2つ目。
金吾は2年前の今くらいの時期に広島のお宅から迎えてね。
広島て、観光や仕事では行ったことはあるが、それは中心地のみ。
熊本から高速で行きまして、そこから見える光景に うわーこんなに平地が少ないのか、と驚きが。
長崎のように山の傾斜に家々が並んで、平地育ちの私なんざ、こりゃ大雨がきたら恐ろしいなーと。
で、先日の大雨による広島の災害。
お悔やみ申し上げます。
私は訓練士ではないが、災害救助活動や犬達を後方から支援しており、その報告も必要な支援も少しはわかる。
そんな話題。

・傷つき、泥にまみれ、広島で救助活動をつづける『災害救助犬』の姿16枚

最後の方に犬達にも靴を!という啓蒙。
うんうん、わかるんだよ、わかりますとも。
人の為に懸命に頑張る犬達の体は守ってあげたいしね。
でもね、私も災害現場をいくつか知っていますので一言。
どんなにベルトが進化しても、泥濘では簡単に脱げますし、指を使えませんので泥濘んだまま進めなくなったり、もしくは強引に足を抜こうと怪我をする子もいます。
あと、靴に慣れるための訓練も必要です。
4足のうち、1足脱げようとも集中力を切らさず活動できたりね。
これ、本当に難しいんだよ。
家庭犬が沢や山でブーツ履いて好きに遊ぶんじゃないんだよ。

勿論、団体や個人によってはブーツを履かせたいと思われる方もいらっしゃいます。
しかしながら、上記のように現況を理解しないまま一方的なネット情報を鵜呑みにし、団体に凸電したり、履かせないので虐待してると喚いたり、そんな事はどうか謹んでください。

募金についてもね、この記事にあるブーツ、Rahway barkun bootsというんですが、1足2000円で安価なので皆さま募金をーと拡散されたりでね。
何かスポーツで活躍された方ならわかるかな、1足てのはそもそも片足分。
普段履きの靴は2足セットで1足として売ってるだけで、これを犬に装着させるには4足分、計8000円は必要になります。
それが割りと簡単に脱げちゃうし、2000円は決して安価ではありませんので泥濘んで脱げたら そこで被災者を捜査するのか、脱げた靴を捜査するのか。
それとも使い捨てのマスクや手袋のように、どこからか予算がでたり、莫大な募金が集まり無くなってもすぐに補充できるのなら採用もありえるが。

募金くださるお心には支援する一人として感謝し、その輪が広がってもらえればーとは思うんです。
しかし、これもまた海外では当たり前なのに!と鵜呑みにして、動物後進国日本!むきー!!と勝手に決めつけないでね。
海外でも賛否がありまして、本当にブーツ装備が当たり前になってる?どこで?どの現場とどの団体で??と私らは頭の中に「?」が沢山。

とは言うものの、これがキッカケとなり災害救助犬に関心が高まれば嬉しいです。
些か警察犬と勘違いされていますし、多くはボランティアで手出しだったり、どういう予算で誰が活動されてるのか知る事から初められてはいかがでしょうか。
ブーツ購入の為の募金ですが、それが日々の餌代や現場までのガソリン代や訓練士や隊員らのパン代になろうとも、その優先順位を決めるのは現場で頑張られる方々にあると思うのです。
優しいお心で拡散なされる方ばかりですが、どうかそのお心のまま興味をもたれて何が必要であるか現場の隊員や団体の声を大切にしていただければと思います。

ではでは。

関連記事
スポンサーサイト
たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

Comments


Body

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、デンスケ家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
デンスケ

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
-
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち