R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

ちょっと注意してて

私の住む街では、年に3回 行政が草刈りをしてくれます。
梅雨前と、盆くらいの時期、それと今の10月前かな。
この行政による草刈りは、些か注意が必要で。
R_20140927_134223_R1.jpg

私の住む街はドーナツ現象で必然的に子供が少なく、高齢者が多く。
公園が多いとても良い環境だが、そこで遊ぶ子供が少ないので踏まれずに雑草が伸び放題になります。
で、行政による草刈りが行われるわけで。
R_20140927_134015_R1.jpg

私が子供の頃には既にドーナツ化で、小学校も全生徒数で250人前後の まあ如何にも都会の学校で少なかったが、行政の草刈りなんかなく、町内会で年に2回程やってた程度だったんだけどなー。
今は更に少なく100人前後だもんね。
R_20140927_134142_R1.jpg

3日程前には青々と私の膝上まで茂って、草を掻き分けて進んでいましたが、ここも秋の草刈りで綺麗になりました。
ありがとうございます。
ダニは簡単に見つけられますので別に気にしてませんが、ノミや草負けの心配が減ります。
しかし、刈られた草をよく見てみて。
R_20140927_133951_R1.jpg

これ、冬に枯れる芝じゃなく雑草ですよ。
草刈りだけなら短く青く残るのが当然なんだが、残った部分が枯れています。
そうです、刈った後に除草剤を散布してるのです。
少し郊外や田園地帯に住んだり、農家さんなら除草剤の怖さも知ってると思うが。
私ら、田畑とは縁がない地域で育ちますとマンションか戸建てでも小さな庭しかありませんので、全くチンプンカンプン。
R_20140927_134301_R1.jpg

もう青年になったが、ベトちゃんドクちゃんの話でベトナム戦争での枯葉剤使用を知る人は多いが、現在の日本で使う農薬だったり除草剤はそんな猛毒じゃなくともペットや素足の幼子には非常に危険な事は知られておらず。
また、草刈り後に散布する事も知らないよねえ。
R_20140920_093732_R1.jpg

なので、この時期は突然嘔吐に苦しんで死ぬペットがいますし、足や腹が赤くただれる子もいます。
郊外の獣医師なら、これは薬剤だな!とすぐに応急処置をすると思いますが、都会の獣医師は草刈り後に薬剤散布もあまり知らないので手遅れになるケースも多々あり。
R_20140920_093659_R1.jpg

犬は塩分を補おうと他犬のオシッコ跡を舐めたり、土を食べる事もあります。
または胃を調整するのか、面白いのか、草を食う事もあります。
ですが、これ、この時期は命に関わりますので止めさせてください。

どこの地域でどんな薬剤を使っているのかケースバイケースなのですが、私の住む街では口にせずとも散歩後は必ず水で手足や腹を水で流さないと赤くただれる子がでてきます。
金吾は真冬でなければ必ず風呂桶でクールダウンしますが、私に時間がなく軽く拭いた時に帰宅すると手足と腹が赤くなってた事が2度ありまして、それはどちらも草刈り後の時期。

行政に公共の場所で除草剤散布を止めよ!と声高に言う方もいらっしゃるとは思いますが、じゃ草刈りの回数を増やす予算とか代替の除草剤とか、すぐには解決できないでしょう。
なので、自己防衛です。
せっかくの公共サービスで健康被害がでたら、たまったもんじゃありませんからね
無論、動物愛護の観点から どんな除草剤と量を使ってるのか公開させて広く考える事も大切です。
保護団体や獣医師会やお知り合いの地方議員に呼びかけてね。
しかし、たかがペット位でと思ったり、文字や声にだす方も必ずいるのが私達の社会です。
残念ですがね。
なので、先ずは自己防衛です。

関連記事
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、おっぴー家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
おっぴー

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
こっそり参加中
フレンチブルドッグひろば

こちらも一応↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち