R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

命の授業(前編

年に1回ですが、子ども達を連れて社会科見学へと行きます。
昨年は恐竜博物館、その前はミカン農園、その前はどこだっけ?
とにかく、色んな体験をさせて それを糧にして立派な大人になってもらいたくてね。

今回は、オオヤブデイリーファームさんに社会科見学に行ってきました。

熊本合志市の牧場オオヤブデイリーファーム

私や大人達の車に分乗して、現地集合にすれば楽なのですが
a1.jpg

こうして朝から集合して、公共交通で行くことも大切な勉強です。
a2.jpg

さあ、着きました。
a3-1.jpg

皆で挨拶しまして、牧場のお仕事を話していただきました。
a3.jpg

乳牛ばかりじゃなく、肉牛もランドセルになる仔牛もいる現実。
ファームに近づくと次第に臭いと鼻を摘んでた子ども達でしたが、お話を聞いてく中で自分たちの態度に変化が現れました。
a4.jpg

色々な命をいただき、私達人間は生きているんだよーと私もいつも言いますが、こうして生産者の方々の声は子ども達をシャキッ!とさせます(^^)
a5.jpg

それでは牛舎に移動です。
あ、写真を撮り忘れましたが、牛舎に行く為には必ず石灰を踏まなきゃいけません。
口蹄疫でしたり、鳥インフルエンザでしたり、外から病原菌を持ち込まないための最低限のルール。
そんなことも子ども達には記憶のどこかに入れて知識となります。

これから搾乳をさせていただきます。
a6.jpg

乳搾りのフォーム!
親指を下にしていますが、ブーイングの練習ではありません。笑
a7.jpg

うん、みんな真剣でいいぞ♪
a8.jpg

自分の手のひらに乳を絞ります。
冷たい牛乳しか知らない子ども達ですが、こうした温度からも「命」を感じ取ります。
a9.jpg

本当は早朝に搾乳されますが、子ども達の為に数時間 牛も待っててくれまして乳がもうパンパン。
ありがたいことですm(_ _)m
a10.jpg

子ども達が絞る位では、まだまだ乳が張りっぱなしですので搾乳機の登場です。
この子はジャージー牛で、1度に約20リットルの乳をだしてくれます。
a11.jpg

通常は上のパイプを通ってタンクにいきますが、今回は小さなタンクに入れていただき、目の前でどんどん牛乳が溜まる様子に驚く子ども達。
恐る恐る、搾乳機に指を入れさせていただきましたー(≧∇≦)
a12.jpg

後編へと続きます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、おっぴー家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
デンスケ

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
こっそり参加中
フレンチブルドッグひろば

こちらも一応↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち