R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

同行避難て何だろう

今までは震災や洪水のニュースを見る側でしたが、私も被災。
そして、頭ではわかっていたつもりの「同行避難」の現実もわかりました。
IMG_20160416_063922.jpg

まず最初にこれだけは理解していただきたいのですが、「同行」避難とは「同伴」避難ではありません。

・避難所へのペットと同行避難について
http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12584&pg=1&nw_id=1&type=new

避難所である小学校までは行けても、ペットは建物内には入れません。
なので、私はベランダや渡り廊下で避難していましたが、続々と強い揺れが襲ってきますので皆さん、建物内には入らずスグに逃げられるよう私と怪獣団がいる箇所に集まりますので、トラブルを避けるために運動場の足洗い場に腰掛けてみたり、同じく折りたたみ椅子で朝まで過ごしました。
もし当日が雨でしたら、私はどうしていたでしょうかね。
あの状態で今にも壊れそうな家に金吾・ダン・マギーを置いて、自分だけは逃げません。
ずぶ濡れになりながら小学校まで3頭と走り、そして雨宿りする場も無く、無事でなかったと思います。

また、今回の地震では如何に避難所であれ建物内に留まるのが困難であることが露呈し、どこの運動場でも公園でも避難する方々の車で埋まりました。
いわゆる車中泊です。
そして、その半数はペットを飼われている方で行き場がなく、仕方なく選択されてました。

そんな中、いち早く受け入れを表明する施設もあらわれました。
そう、マギーのオペを快くやってくれた竜之介動物病院です。
自宅が崩壊すれば、私も駆け込む手はずでした。

・「ペットは家族」「人優先は仕方ない」ペット連れの被災者が行き場に困る…
http://fundo.jp/66836
・被災時の、ペットトラブルの実態… 「避難所に入れない」「犬に飲ませる水はない」
http://feely.jp/42274/

また、NPOからも素早い支援がありました。

・ペットと一緒 安心避難テント NPO設置「大事な家族」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201604/CK2016042402000113.html

日頃から災害に備え、持ち出し袋の中に3頭のご飯と水と食器、それに排泄物を拾うビニール類はいれていますが、自分の分と合わせますとかなりの大きさになります。
こんな時、カートがあればな・・・と思いました。
また、自治体によってはケージ(キャリー)の持参も推奨されていますが、まず無理です。
私のように家具で部屋が埋まり、這いながら、乗り越えながら、ドアを蹴破って出てくる状況では少しでも手は塞いだらいけません。

恐らく、今回の震災でペットを飼われている方は多くの課題が現実問題として浮き彫りになったと思います。
多くの方が関心を寄せてくださりますので、少しは好転するでしょう。
本当にありがたいことに、ドッグレスキュー熊本さんは8畳のプレハブ2つを購入し、エアコン完備で一時的に飼えなくなった子たちを預かってくれています。
特にエアコン完備は、私たちフレンチの飼い主には嬉しい知らせです。
ですが、これから仮設住宅や 民間住宅を借り受ける「みなし仮設」に入居できたとしても、ペット可物件は非常に少なく問題はクリアできませんし、益々増え続けるでしょう。

IMG_20160416_063914.jpg

私は6月末までにこの家から離れる予定で震災前から色々と家を探していて、いくつか内覧を済ませていましたが、その全てがもう住めなくなっています。
こちらの無事な賃貸は殆どが埋まりまして、ペット可の空き物件はそもそも古い建物が多かったですし、3頭ともなると今はもうどの不動産屋でも無理です。
これからどうやっていけばいいのか、生活を安定させるまでどなたかに しばらく1頭ずつでも預けるか、それとも先が全く見えなくなりましたので里子に出すか。
きっと熊本には私と同じく、ギリギリで藻掻いている方が大勢います。
里子に出すくらいなら最初から飼うな!とはよく聞きますが、現実的に共に死ぬわけにはいきません。
ベストじゃないけど、ベターな道を模索するのも飼い主の責任だと私は思うのです。
捨てると里子とは全然意味が違うことも被災した私は言えますし、私のブログをお読みになられる方は理解してくださると思います。
しかし・・・悔しいな。
本当に悔しい。

参考までにここらの記事もどうぞ。

・迷子、食欲なし…写真で追う被災ペット 熊本地震
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO00370640T00C16A5000000/
・ペット連れ避難、悩む被災地 専用スペース設置の試みも
http://digital.asahi.com/articles/ASJ5B33LBJ5BTIPE00B.html?rm=669
・熊本地震で被災ペットを救う活動が続々始まる いざという時の犬猫「備蓄用品」と避難方法は
http://www.j-cast.com/healthcare/2016/04/21264763.html?p=all

今日は大雨だったね。
つい、癖でバケツに雨水を貯めてみたよ。
関連記事
スポンサーサイト
たまに押してくれると嬉しいです(^^)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、デンスケ家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
デンスケ

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
-
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち