R26 夢酔戯言

今年の目標 : ドアには"あとぜき"と書いておこう。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

4月22日、炊き出しに参加

mixi時代からグルメグループに参加したり、主催していますが、Facebookに移行しても同じく。
仲良くさせていただいている方より、御船町で炊き出しをするとの情報がありまして私も参加してきました。

私の家から通常だと車で30分もかかりませんが、平日だというのに交通量は多いですし、やたらと渋滞。
災害時には他府県よりの応援や輸送で道路がどこも大混雑となりますが、今回は道路状況も滅茶苦茶になりまして。
ほら、こんなとこに大きな陥没。
町道とか交通量の少ない道路じゃなく、ここはバイパス。
IMG_20160422_105727.jpg

こちらの橋は崩落こそしていませんが、左右に大きくズレたり、上下の段差が数十センチになったとこもあったり、10センチ以下の段差は当たり前の状態。
どうしてもノロノロ運転になります。

テレビは益城町や南阿蘇を大きく取り上げていましたが、この御船町でも行く途中途中に悲惨な光景が広がり、息をのみました。
怪獣が大暴れでもしたのか・・・という表現を私はしますが、なんで・・・こんな事にと涙が止まらなくなりますので、私は倒壊した一般宅は写真にはおさめませんし、ここで掲載することもしません。

会場の中学校前のポストは、倒壊しておりました。
今はもう見ない型のポストですが、建物だけではなく、地震ではポストも電柱も倒れるんです。
IMG_20160422_142601.jpg

自衛隊の給水車です。
空になると、他府県からの応援の給水車が交代にきます。
IMG_20160422_112221.jpg

久留米より「にわか亭」さんが、皆様に温かい食べ物をと今日は ちゃんぽんを提供して下さいます。

にわか亭 : http://www.b-kurume.com/88kasho2012-2013/4-2_niwakatei.html
こちらはまだライフラインが復旧していませんので、本当にありがたいことです。
IMG_20160422_112327.jpg

昼食に合わせた炊き出しでしたが、熊本市と同じく全ての住民が避難所で生活しているわけではなく、自宅に帰れる方や避難所から仕事に行かれる方もいらっしゃいますので、平日の昼間は震災時でも人は疎ら。
中学生が懸命に避難所の体育館で雑用をしたり、近くの恐竜博物館が物資の集積所になっていましたので そこで仕分けしたり頑張っていました。

炊き出しの告知がちゃんと行われたのか微妙でしたので、私は幟を拝借し校門前で呼び込みです。
処理済~IMG_20160422_115248_R

4年生の甥も勉強のために参加です。
生きた勉強をし、何を感じて、これからの人生に活かしてくれるか。
処理済~IMG_20160422_120933_R

妹は中で、お客さんの整理をしてくれています。
IMG_20160422_115847.jpg

ネットじゃ、被災者がありがとうを言わないだとか、食べ物に文句を言うとか、そんなマイナスの情報が拡散されましたが、私は炊き出しでも配給でもお礼しか聞いたことがありません。
10日も過ぎて、パンも麺類も飽きた頃に 焼きそばの炊き出しに行けば、そりゃ皆さん食傷気味にもなっていますし、求められることと違うんですので お礼も少なくて当然です。
ボランティアとは、お礼を求めて行うものではありません。
極限状態になっている方々を放っておけないので、やるんです。
そんな状態ですので中には言葉や態度が荒い方もいらっしゃいますが、それに寄り添う姿勢こそボランテイアなんです。
福岡のお店、どことは申しませんが益城の被災者に心ない言葉で書いたFacebookのページ、これは一生忘れないでしょうし、もう少し落ち着いたら 顔を拝みに行き、その幼稚な心を哀れんであげようと思います。

お昼の部が終わり、次の会場の小学校へ移動です。
処理済~IMG_20160422_132912_R

「御船町 ボランティア」で検索すると、とある問題を目の当たりにするかと思います。
こんな。

熊本地震、真っ先に被災地入りのボランティア団体 「活動控えて」呼びかけ無視の行動に物議
http://www.j-cast.com/2016/04/21264817.html?p=all

ええ、私は彼らを直接見たり、接触をする事も目的の1つでした。
それについては、ここでは言いませんが、4年生の甥の目にはどう写っていたかなあ。
そうそう、熊本市の消防団の方が私と同じように現場に行き、動画にしてくれていますので、参考に。

平成28年熊本地震 - YouTube
https://www.youtube.com/playlist?list=PL5TNVKFIGtga04wmTeIEonl2mormjZV3t

夕方からの設営も大方終わりまして、私たちは先に撤収です。
話によると、夕方からは思ったように人が疎らで、仕方ないのでこのまま引き上げるかと終了予定の時間を迎えるときに、お客さんがワンサと来られたようで。
うん、皆さん仕事が終わって急いで駆けつけたんだな。
そして、そのまま時間を延長して、なんと予定の1000食完売とか。
熊本を代表するわけではありませんが、大変ありがとうございましたm(__)m
IMG_20160422_141554.jpg

帰り道、イオンモールが食料品だけ再開してる、おむすびが10円だったってー!という情報がありましたので、まだ昼食をとっていない私たちは急急と向かいました。
本当は私たちも炊き出しのチャンポンが食べたがったのですが、1食でも被災された方がお食べになり少しでも生きる活力になっていただかないとと、ね。

熊本のスーパーで「おにぎり10円」 驚異の安さを生んだ被災地事情とは
http://www.j-cast.com/2016/04/21264842.html?p=all

残念!
これ20日だけのことで単なるイレギュラー。
なーんだ・・とガックリ来ても腹の足しにもなりませんので、帰り道 食べられる店や売っている店を探します。
ランチタイムから2分過ぎたので、お得なセットはオーダーできませんでした。
まあ、ルールなので仕方がないが、なんだかなあ。笑
PhotoGrid_1464806532818_R.jpg

ただいまー!
どこの家庭も帰宅すると、犬が大喜びで迎えてくれると思います。
再会を喜んでね。
こうして、大地震で死と向き合ってみると、身近に感じると、その再会を喜ぶ彼らの心がよくわかった飼い主さんも増えたんじゃないかな。
DSCN0238.jpg

10年ちょいで命を終える彼ら。
私たち人間の7倍ものスピードで生きています。
その一瞬一瞬を大切に共に生きてこそ、一期一会という言葉は茶の言葉でもありますが、彼らと向き合うときにこみあげる言葉でもあります。

 

4月21日、善意の物資が続くよm(_ _)m

6日目ともなりますと、県や市町村の備蓄庫でも物資が溢れるようになってきました。
ですが、それを仕分けして配るマンパワーが決定的に不足して、激震地にしか物資が回っていませんでした。
全国からボランティアや行政職員さんらが応援に駆けつけてくれていましたが、何せ避難数の桁が違いすぎます。
大震災とは、こんな風になるのかと不安に慄きました。

この日は夜半から強い雨でした。
IMG_20160421_090411.jpg

そんな雨の中、大牟田からFacebook友が私財で買えるだけ買って、詰めるだけ詰めて、届けに来てくれました。
IMG_20160421_090609.jpg

電気は使えるという情報をお知らせしていましたので、IHコンロもいただきました。
私は自宅避難ですのでカセットコンロとレンジで温かい料理も作れますが、避難所にいる方々は外以外では火気厳禁ですのでIHコンロはとても喜ばれました。
それに避難所にいると、カップラーメンも食べれませんので許可された場所で使う用にカセットコンロもお分けしてくださいました。
IMG_20160421_105641.jpg

水が使えない時は皿にラップをして~とよく言いますが、それは家族で自宅避難している場合にしか言えません。
避難所で、炊き出しや配給がある時 そんな事は言えません。
作る方も配る方も、受ける方も被災者です。
少しでも手間が掛からないように、どうしても紙皿や紙コップや割り箸利用になります。
スーパーやディスカウントストア等の再開が徐々に始まってますが、10日くらいまではどこに行っても完売状態でした。
紙皿・紙コップ・割り箸の他にもタオルや軍手や大量の水、パックご飯、カップ麺。
それに子ども達へは冷凍たこやきも、高齢者へは煎餅もあります。
何から何まで、Sさん本当にありがとうございましたm(__)m
PhotoGrid_1463603277380~01

私は周囲には馬鹿と言われるようですが、こうして支援をうけた物は全て残らずお配りしていました。
はい、自分では一切 口をつけません。
中にはボランティアと称し、ネコババする団体もあるようですが私は馬鹿正直なんです。
なので、多くの方が信頼してくれて私宛に送ってくれますし、私にはどこに何が足りていないか正確な情報が集まっていました。

そんなわけで、私は自分で買ったものしか口にしませんで、郊外で買い物しても買い占めるわけにはいきませんので、自分が その日に食べる分だけ買っていました。
ですが、これ皆には内緒で食べて!良いから、私からのプレゼントだから!!と差し入れもありまして。
ありがたいことです。
おでん、大変美味かったなあ。
正直に生きていれば、ささやかな幸せが積み重なるもんですね。
IMG_20160421_190545.jpg

そうそう、そんなこんなでガスが復旧しました。
ガスのテストするとき、職員さんは熊本の訛りじゃなかったんですが、九州の都市ガスは「西部ガス」という会社なのです。
で、九州一円より不眠不休で応援に熊本に駆けつけてくれていました。
ありがとうm(__)m
IMG_20160421_121543.jpg

しかしまだ、水圧は低いままですので、シャワーも湯沸かしで風呂もためることはできません。
とりあえず、鍋で湯を沸かし、それで怪獣団を拭いてあげました。
IMG_20160601_081851.jpg

強い余震の度に外に逃げ出す生活ですので、怪獣団は真っ黒です。
(;´д`)トホホ…

 

4月20日、荷降ろしと配達に奔走する

NHK生活・防災さんのツイート: "【熊本への物流はどのように途絶えたか】
4月14日以降のトラックのGPSデータをもとに、大地震で熊本県への物資輸送が滞った状況を可視化しました。
(データ提供:光英システム モバイルクリエイト 分析監修:東京大学 西成活裕教授)
https://amp.twimg.com/v/63d24ba3-a7fb-41ab-b256-9371068e01db

いくら九州の真ん中に位置する熊本でも、こうも簡単に陸の孤島となりました。
地震発生翌日から、全国の仲間が支援物資を送りたいとの申し出がありましたが、空港も鉄道も高速道もストップしましたし、一般道も大規模な渋滞と迂回しても通行止めが多発し、にっちもさっちも。
国は最低4日分の備蓄をと申していますが、山村の過疎地じゃなければ4日目もあればどうにかなるんです。
19日には仲間が物資を持って隣県より駆けつけてくれましたし、5日目の今日は4トントラック2台いっぱいに水や食料を積んで我家へ来ました。

早朝、知り合いの倉庫で下ろし、仲間と仕分けし、それぞれ自分の町内で配ってもらいました。
北部は物流が少し回復していますし、車やバイク等の移動手段がある方はなんとか買いにいけますが、高齢者世帯、移動手段を持たない世帯、ひとり親世帯でしたり、介護が必要な世帯、または共働きで医療関係や公務員は買いに行きたくても時間の制約で行けませんので、それぞれの地元で重点的に配ってもらうように手配しました。

そうそう、19日は甥の誕生日でしたので手に入る材料でケーキを作り、お祝いしたようです。
私へもおすそ分け。
10歳の誕生日なのになあ。
まあ、何事も経験で私たち大人がどんな行動をしてたか、よく見て覚えておいてくれれば嬉しいや。
IMG_20160420_144826.jpg

まだまだ余震がありますが、怪獣団とは少し別れて私もあちこちの家に物資をお配りにバタバタ。
IMG_20160531_111958.jpg

渋滞と道路が予期せぬ通行止めですからね、なかなか思うようには配れません。
普段なら30分もかからない道が2時間とか・・・。
はあ。。。

そうこうして疲れて帰宅しますと、妹から差し入れです!
IMG_20160420_203538.jpg
高専だごといいまして、お好み焼きなんですよ~。
いや、ちょぼ焼きかモダン焼きか?笑

高専ダゴ ◆高専ダゴとは?
http://www.kousendago.com/sub1.htm

水もガスも使えませんが、電気は早々と復旧していますので、常にネットで情報を仕入れます。
明日はどこに届けようか、どのルートが良いだろうか、あそこの集落はどんな様子なのか、あらゆる情報を参考にしながら夜中まで精査します。
ええ、滅茶苦茶デマや古い情報がリツイートやシェアで蔓延しだしましたので、自分で精査しないと2次・3次被害を被ります。
IMG_20160420_205911.jpg

静まり返った夜中。
強震EXの地震アラームが頻繁になりますが、キッチンから時折ボコッボコッと異音。
もしかしたら!と思い蛇口をひねりますと水が。
サビだらけですが、確かに水です。
IMG_20160420_224324.jpg

どうも漏水を確認するための通水テストのようでチョロチョロとしかでませんが、恵みの水です。
急いで風呂場へ行き、風呂おけに貯めました。
水道局の皆さん、ご苦労さまです。
本当にありがとう。

 

4月19日、5日ぶりのシャワー

さて、彼女からもらった冷蔵庫のおむすびと惣菜とパン、加熱せずに食べられるもの全てを袋に詰めて、朝から校区の避難所に行ってきました。
自治会で細々と配給があっていましたが、未だに現状は変わらず1日にパン1つ。
テレビは激震地ばかり放送していましたが、熊本市の中心地もそりゃもう悲惨で陸の孤島状態でした。

帰宅し、カセットコンロで湯を沸かしカップ麺の朝食。
電気が復旧しているので、なんとかしのげます。


この日は隣の合志市にいる兄を訪ねました。
同居していました高齢の伯母は、昨年ようやく入居できる施設が近所に見つかりましたが、震災により建物が損壊したので迎えに来て欲しいと一方的に施設から言われました。
足が不自由で少し認知症があり、とても私にはこれ以上の介護は無理ですので お任せしたのですが・・・。
それに施設より自宅のほうが倒壊の恐れもありますし、強い余震の中で伯母を抱えて、怪獣団のリードを持って急いで逃げる事は不可能です。
そんなわけで昨日から兄の家で伯母を見てもらっていましたが、そろそろワガママを言い出し困らせてるんじゃないかと心配になりましたし、行ったついでにシャワーを借りようと。

私の家から15kmほどですが、活断層から離れていますので、そこまでの被害が見られません。
事実、小売も飲食店も再開するとこが増えていました。
それに熊本市は一面、屋根が青いシートの光景ですが、北部にいきますと所々 瓦が落ちていたりはしますが、被害が少なく驚きました。

兄夫婦も甥達も伯母も元気で、再会を喜びました。
5日ぶりのシャワーを浴びて、下着と作業着をようやく着替えました。
最初の地震から5日間、24時間ずっと作業着のままですが未だに断水中で洗濯ができませんので、毎日 着替えられません。
ずっと安全靴のままですので流石に靴下は毎日替えていましたが、タンスのストックで下着は2日に1回、作業着は3日に1回にしていました。

帰り道にディスカウントスーパーに寄りましたら、パンもおむすびも弁当も水もたくさん並んでいました。
寿司もあります。
Facebook等で情報は聞いていましたが、熊本市と比べますとかなりの衝撃です。
高速道の復旧で、徐々に北部から物流が復活してました。
20160523061405995.jpg

そうそう、金吾はハーフチョークチェーンを使っていますが、災害時や避難時には全くダメです。
いつもと違う時間やタイミングで私と外に飛び出ますし、他にも近所の犬たちが一斉に公園や運動場に集まりますので興奮して、前に行こう行こうだけじゃなく、後ろにも下がりますので何度も抜けてフリー状態になりました。
普通の首輪もちゃんと持ってはいますが、なんせ家の中が滅茶苦茶ですので見つかりません。
ハーフチョークはあくまでも散歩の躾け用であり、普段はちゃんとした首輪をつけてくださいね。
それと何度も言いますが、フレキシリードなんてロックのお粗末さもありますが、瓦礫をくぐったり乗り越えたり災害時にはそんな事も多々ありますし簡単に摩耗して切れます。
愛犬でも家族の一員でもなんでも呼び方は良いのですが、この小さい命はどうしたら守れるか、私のブログから今一度 考えていただければ幸いです。

帰宅しますと、友達が水を持って来てくれました。
勤務する会社は食品工業団地にありますが、震災の被害が少なく、水道はダメですがポンプで地下水を組み上げて皆さんにお配りされている会社もあり、私にもおすそ分け。
ありがたいことです。

ダンは嬉しくて遊んでもらいたい時には、興奮を抑える術をまだわかっていませんので腰をふりますが、先回りして膝の上でヨシヨシしますと落ち着きます。
20160523061524e97.jpg

金吾は何度も会ったことがありますので、安心して背中を向けています。
背中を掻いて~とね。
そこそこ、もっと下、そこそこそこそこ~と聞こえます。
20160523061529b88.jpg

そんな男子達をマギーは、なにやってんだか・・・と呆れ顔。笑
201605230615187f9.jpg

友達から差し入れの小松菜とツナの和物。
そして、妹からは豚足。
炭酸も手に入れたし、余震の中をアレコレ思案しながら私は飲みます。
不自由ではありますが、最高の贅沢です♪
20160523061413e03.jpg

 

4月18日、支援物資届く

18日は、高速道がようやく植木まで通じたので、続々と個人支援がはじまりました。
先ず、Facebookで仲良くさせていただいているYさんが福岡から、水と食料を持ってきてくれました。
なんせ、大渋滞でしたので片道4時間かかったとか。
本当にありがとうございましたm(__)m
PhotoGrid_1463603388148~01

早速、小分けにご近所に配ります。
私は独りだし、水1本もあればいい。
IMG_20160418_132948.jpg

なんと嬉しいことに夜には、福岡から彼女が会社の方と物資を持ってきてくれました。
沢山の物資の中には、怪獣団が困らないように缶詰のフードやドライや煮干しやジャーキーも。
そして私が担担麺マニアなのを知っていますので、インスタントの担担麺も1ケース。
避難所にいても1日におむすび1個の惨状はメールで伝えていましたが、すぐに食べられるようにと途中途中のスーパーでおむすびと惣菜もたくさん買い込んでくれていました。
泣かせやがって、本当にありがとうm(__)m
IMG_20160418_230550.jpg

いつものようにハグもキスも無く帰っちゃいましたが、私は急いでしなきゃいけないことがありまして。
とりあえず冷蔵庫におむすびと惣菜を入れて、水や金吾たちのフードを隅に寄せて逃げ道の確保を。
ええ、こんな強い余震がまだあるのに零時より計画停電なんです。
あの真っ暗な中を逃げた悪夢が蘇ります。

どこにも行きようがありませんので、ここで固まって息を潜めながら復旧を待つしかありません。
あっ、消えた。
IMG_20160419_001435.jpg

不安で鳴くマギーを撫でながら、余震がくるな!くるな!と祈っていました。
IMG_20160419_001817.jpg

停電は30分位でしたが、とてつもなく長く不安な暗闇でした。
IMG_20160419_003103.jpg

 

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
金吾(きんご

2011年11月10日生まれ
クリームぽいフォーンなFBくん。
何の因果か、おっぴー家にて貧乏旗本の三男坊的生活をエンジョイ中。
市中見廻りを日課とし、趣味はマーキング。
日々、快食快便に励み 愛玩犬として みんなを笑顔にする立派な使命に邁進してます。
応援してください。
あ、いいにおいのおねえさんがすきです。
おっぴー

いろんな街で、おもしろい事を探してうろちょろ。
1つ¥1000のレタスを買って帰れば激しく罵倒される、そんな過酷な環境からお届けしています。
世界の中心ならぬ、部屋の隅で不満を叫んでいます。
ええ、もちろん心の中で。
どこまでも小心者でございます。
世の無常を感じております。
こっそり生きています。
こっそり参加中
フレンチブルドッグひろば

こちらも一応↓
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
-
 


提供:PINGOO!
月別アーカイブ(タブ)
 
ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 ペットのおうち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。